TOP > 事業案内 > 海運

海運 世界の国々とオリジナリティ溢れる商品の輸出入を通じて

大東通商グループでは、欧州から中東・インド航路を中心に、最新鋭のオールステンレスケミカルタンカーを擁して、液体物資の輸送を行っています。その集荷拠点を欧州海運の中心地オランダ・ロッテルダムに置き、激しい海運業界の動きに対応するとともに、ワールドワイドに活躍するトレーダーのさまざまなご要望にお応えしています。

フリートリスト

現在、最新鋭ケミカルタンカーを11隻運航しています。船のサイズは10,000DWT~20,000DWTサイズが中心、貨物タンクはすべてステンレス製で各タンクに独立ポンプ・ラインを有しています。(2015年7月現在)

  • フリートリストORIENTAL LOTUS
  • フリートリストORIENTAL ROSE
  • フリートリストSHAMROCK JUPITER
船名 竣工 積貨重量
トン(mt)
全長
(m)

(m)
満載喫
水線(m)
船籍 船級 貨物タンク
容積(m³)
貨物タンク タンク
IMO 建造
ORIENTAL ACACIA 11/2010 12332 124 19.6 7.8 ケイマン
諸島
NK 13352 ステンレス 18 Ⅱ&Ⅲ 新来島どっく
ORIENTAL NADESHIKO 04/2009 12480 124 20 8.771 パナマ NK 13623 ステンレス 16 Ⅱ&Ⅲ 三好造船
ORIENTAL LOTUS 12/2010 14281 134 20.5 8.813 ケイマン
諸島
NK 16561 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL MARGUERITE 01/2008 14300 134 20.5 8.813 パナマ NK 16560 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL ROSE 03/2006 14351 134 20.5 8.813 ケイマン
諸島
NK 16565 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL PROTEA 11/2005 14364 134 20.5 8.813 パナマ NK 16569 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL FREESIA 12/2006 14383 134 20.5 8.813 ケイマン諸島 NK 16560 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL JASMINE 07/2015 16064 134 21.6 9.114 パナマ NK 17562 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
ORIENTAL SAKURA 02/2015 16090 134 21.6 9.114 パナマ NK 17557 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 浅川造船
SHAMROCK JUPITER 01/2009 19837 144 24 9.652 パナマ NK 22057 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 福岡造船
SHAMROCK MERCURY 10/2010 19998 145 23.7 9.715 パナマ NK 22203 ステンレス 20 Ⅱ&Ⅲ 臼杵造船

航路

主要航路は欧州と中東・インドを結ぶ往復ルート。同ルートにおいてはパイオニア的存在として20年以上の歴史があり、荷主様から非常に高い評価を得ています。また不定期な航路として、欧州とアジア、欧州と北米・南米を結ぶルートなどに配船しています。

航路

営業拠点

1992年に世界の海運業界の中心的な地位にあるオランダ・ロッテルダムにオペレーション拠点となる会社「SERROMAH SHIPPING B.V.」を設立し、ケミカルタンカーの集荷業務を行っています。また、陸上キャプテンを配置し、海上と陸上の連携を強化。徹底した安全管理のもと、お客様の貨物の安全確実な輸送に努めています。

営業拠点 当社のロッテルダム オペレーション拠点
『SERROMAH SHIPPING B.V.』

安全・品質管理

  • 安全・品質管理
  • 安全・品質管理

船舶の運航、保守管理を担う
『ニューシッピング株式会社』

  • 安全・品質管理

    In-House Training

  • 安全・品質管理

    On-Board Training

船舶管理業務は、大東通商グループの「ニューシッピング株式会社」が担っています。また、大東通商社内にも管理グループを設置し、安全運航に万全を期しています。管理会社の工務監督による全船の定期点検はもちろん、定期的に安全会議を開くなど、つねに安全と品質向上、環境保全に努めています。さらに、安全運航に欠かせない船員のスキルアップにも取り組んでおり、韓国とフィリピンでIn-House Trainingの実施や、海務監督によるOn-Board Trainingも定期的に行っています。

環境保全

船舶の安全運航に必要な国際規則を遵守することはもちろんのこと、荷主や傭船者の求める様々な基準に適合するよう、ハード・ソフト両面で最先端の環境保全への取り組みと、安全・品質管理を目指しています。

ダブルハル 二重船殻構造

万が一、衝突や座礁事故を起こしたときには貨物の燃料が海上に流出し、重大な海洋汚染を引き起こす可能性があります。大東通商では、初のケミカルタンカー建造時(1989年)からいち早くダブルハル化(船体を二重船殻構造として海難事故発生時にも貨物槽が損傷を受けづらい構造)を採用し、常に全船ダブルハルの船体を維持しています。

環境保全

大気汚染防止

当社のケミカルタンカーは、船尾に特殊なフィン(フレンドフィン)を取付け、推進効率を高めることで省エネ運転が可能となり、CO2、NOX、SOXを削減し、環境負担を軽減しています。また、MARPOL条約に則り、低硫黄分の燃料を使用しています。

  • 環境保全

    フレンドフィン

お問い合わせ CONTACT US

  • 大東通商株式会社 船舶部TEL 03-5919-6106
  • お問い合わせフォームはこちら

このページのトップへ